2021-06-24

Sadao Watanabe 70th My Dear Life – JAZZ&BOSSA with STRINGS

押鐘貴之ストリングスのメンバーとして参加させていただきました。

Sadao Watanabe 70th My Dear Life – JAZZ&BOSSA with STRINGS

開催日 2021年4月29日(木・祝)⇒★【振替公演】6月24日(木)

開 演 14:00 

会 場  サントリーホール 大ホール

祝!音楽生活70周年!!日本を代表するサックス・プレイヤー渡辺貞夫
1951年からプロとして活動を始め、卓越した技術と優れた音楽性によって日本のジャズ界の先駆者となり世界を舞台に活躍する渡辺貞夫。

1960年代からボサノバ等ブラジル音楽を取り入れ、80年代にはフュージョン・シーンの礎を築く。ジャズの可能性を拡げ、理想の音を求めてアグレッシブに活動し続ける稀代の音楽家として世界中から注目されている。

70周年記念コンサートでは、長いキャリアによって培われたジャズの枠に留まらない渡辺貞夫の幅広い音楽性を表現すべく、アコースティックなジャズサウンドに、ブラジル音楽の郷愁を織り込み、ストリングス・アンサンブルとともにプレステイジャスなホールで披露する。
まさに70周年記念にふさわしい豪華なコンサートを、サントリーホールで開催。

【出演】
渡辺貞夫 (as)
林正樹(p)
コモブチキイチロウ(b)
竹村一哲(ds)
マルセル木村(g)
押鐘貴之ストリングス (strings section)

 
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です